tm_DSCN4360

屋根下地を貼っていたおかげで、大雨の被害や影響もなかったK邸新築工事。これから、お施主様こだわりの外壁工事がまもなく始まります!

大雨にも負けず、無事屋根の下地(ルーフィング)も出来ました。さらに風雨対策の養生も念入りにし、近隣の方々に迷惑を掛けないよう注意しながら工事を進めています。

また、ルーフィング下地も仕上がりました!これでますます雨の心配もなく、大工さんの仕事の効率も良くなります。これからメンテナンスフリーの耐久性のある屋根材(ガルバリウム鋼板)貼ります。

今回、採用したサッシは、TOSTEMの省エネ建材等級のあるペアガラスサッシ。写真は1階浴室に取り付けられたブラインドインサッシです。北側道路の土地のため、外からの目線を避ける為にこのサッシを採用しました。

また、その他の部屋のサッシも全室標準のペアガラスです!1階リビングは、開放感いっぱいの大きな掃き出し4枚引き違い仕様です!